防衛および航空宇宙分野のシステムでは、単一CPUによる特定目的用の専用機器からマルチコア処理の機器へ、また専用のOS・インターフェースを搭載したハードウェア製品から 商用OSSソフトウェアが走るCOTSハードウェアへと進化してきました。
新世代における組込み機器への接続性の要求は、以下のような古くて「新しい」課題を突きつけています。

  • Deterministic(時間確定性)リアルタイム・システムと高性能ネットワーキング
  • マルチコアおよび仮想化技術の進歩は、 SWaP(サイズ、ウェイト、パワー)を縮小するというニーズを更に高めています。
  • Common Criteria(セキュリティ標準)を利用した、システムおよびネットワークのセキュリティ、および長期のセキュリティ確保。
  • フォールトトレラント設計、信頼性、高可用性といった先進の接続システムへの要求。
  • 商用OS利用による開発期間の短縮
  • より長期な製品ライフサイクルの提供と保全性
Military Aerospace Hardened Virtualization

 

ターゲット・ソリューション群

SDR(Software Defined Radio) 、Secure Vehicle Data Centers、あるいはUAV Ground Control Systemsといったシステムであるかによらず、 CGE7は防衛・航空宇宙分野の開発者の方に、試験済でセキュアな、また信頼できるLinuxディストリビューションを提供します。
フォールトトレラント機能、Deterministicリアルタイム性、プロセッサー・コア・アイソレーション、仮想化といった技術を、マルチコアを持つ COTS (商用ハードウェア) を利用し、開発コスト引き下げることができます。
消費電力の削減やメモリーのフットプリントを小さくするといった要件に対し、CGE7 では早期立ち上げを可能にしながら容易に構成することが可能です。
またワールド・クラスのモンタビスタ・プロフェッショナル・サービスを利用すれば、開発者の方は、クリティカルなアプリケーションを納期どおりに完了させるといった点にフォーカスすることができます。

モンタビスタCGE7(キャリアグレード・エディション 7)は、パフォーマンス、セキュリティの信頼性、可用性、サービサビリティ、といった近代のネットワーク型組込み機器に要求される要件に合致した、完成された、業界標準のOff-the-shelfタイプのLinuxディストリビューションです。

UAV Ground Control Systems

防衛・航空宇宙分野向けサービス

  • BSP開発
  • 10年を超えるメンテナンス期間の提供
  • 包括的サポート・メニューの提供
  • オン・デマンド開発受託
  • カーネルおよびドライバーの最適化
  • セーフティ・クリティカル基準準拠
  • Proxyサービス


Related Products

Secure Vehicle Data Centers
Linux distribution For Military and
Aerospace


Mil/Aero RESOURCE CENTER

Mil / Aerospace Brief
Military and Aerospace Applications

Military and Aerospace interconnected embedded devices

Network Solutions for Government, Military, and Aerospace